テーマ:健康

急激な症状悪化「サイレント肺炎」から身を守るにはなにが必要か

新型コロナウイルス肺炎で感染発覚後、急速に重症化し、死に至るケースが多数報告されました。志村けんさんや岡江久美子さん、最近死亡した28歳の力士・勝武士(しょうぶし)さんの死などがあまりにも衝撃的だったので、新型コロナウイルスの恐ろしさは誰もが知るところとなったと思います。しかし、肺炎は突然発症し、重症化したのではなく、風邪などの症状が出…

続きを読むread more

新型コロナウイルスの検査は簡単には受けられない!

以下は私が4月初めにFacebookに投稿した文章ですが、新型コロナウイルスがこれだけ感染拡大しているにもかかわらず、風邪を引いただけでは感染確認の検査を受けることが難しい事を体験したので、その一連の流れを報告したいと思います。 (4月5日のFacebookにて)私が「風邪」を引いたことを告白します‼ しかし、心配ご無用です…

続きを読むread more

「新型コロナウイルス」について思うこと

今回の「新型コロナウイルス」騒動についていろいろと思うところが有るので、内容の良し悪しは別として書き著してみたいと思います。まず、2020年3月現在、パンデミックを引き起こしたこのウイルスを、日本では「新型コロナウイルス」と呼んでいますが、2003年に起こった「SARS」騒動も当時、「新型コロナウイルス」と発表されました。2003年3月…

続きを読むread more

SARSコロナウイルス

2019年の末に新型肺炎が中国で大発生し、2020年1月に中国政府は今回の新型肺炎が新型コロナウイルスによる感染であることを認め、世界にその存在を発表しました。そして3月現在、世界中に新型コロナウイルスは拡散し、多くの死者を出しただけではなく、人的交流の停滞、株価の大暴落、そして世界経済のリセッションへと進もうとしています。今回の新型コ…

続きを読むread more

肥育ホルモン剤入り牛肉の輸入規制ない日本 そこにある食卓の危機 ‼

日米貿易協定の発効により、1月1日からアメリカ産牛肉の関税率は38.5%から26.6%に下がりました。今、スーパーへ行くとアメリカ産の安い牛肉があふれて並んでいます。これが良い事か悪い事か、考えさせられる記事が有りました。下にその記事を貼り付けます。肥育ホルモン剤入り牛肉の輸入規制ない日本 そこにある食卓の危機‼ マネーポスト 2020…

続きを読むread more

チョコレートの効能とは?

皆さん、チョコレートが高血圧の改善やダイエットになることを知っていましたか?勿論、食べ過ぎはダメですが、チョコレートに含まれているポリフェノールが意外な効果を発揮するようですよ!チョコレートの効能について書かれた記事が有りましたので、少しまとめて投稿させて頂きます。 チョコレートの効能とは?ためしてガッテンで紹介、高血圧改善にも!…

続きを読むread more

年金は65歳からもらわない方がいい理由3つ

私は今年で60歳(還暦)になりますが、まだまだ働こうと考えています。 しかし、双子の私の弟は60歳で定年退職を選びました。弟は長年の肉体労働による疲労の蓄積から、医者や家族と相談したうえで、現職の(嘱託等による)継続は身体的に無理と判断し、定年退職することにしたそうです。 数年前に比べて弟の体重は5キロほど減り(私より10キロ以上軽…

続きを読むread more

横断歩道の白線を跨げない人は要注意! 4年間の追跡調査でわかった「歩幅と認知症」の意外な関係

皆さん、歩幅が狭くなったら要注意です! 自分自身、歩幅が以前より狭くなったなと自覚し、意識的に大股で歩くように気をつけています。 そのことを裏付ける内容の記事が有りましたので、掲載いたします。 文春オンライン 鳥集 徹 2019/07/23 05:30より 「歩幅が狭い人ほど認知症になりやすい」。そんな研究結果があるのを…

続きを読むread more

体内水分量少なく暑さの影響受ける高齢者、室内の熱中症対策!

地球の温暖化の影響もあり、猛暑が続いた昨年度は熱中症による救急搬送が調査開始以来最多になったそうです。今年はどうなるのでしょうか?心配ですね。 ※女性セブン2019年7月25日号より 猛暑だった昨年、熱中症で救急搬送された「9万5073人」は2008年の調査開始以降で最多、そのうち48.1%が65才以上の高齢者だ。  老親を見…

続きを読むread more

ナマコがガン治療の救世主!?ナマコの「フロンドサイド」という成分が「がん細胞」の約95%を消滅!

ナマコを食べると癌細胞の95%を消滅させると言う記事が出ていました。 日本人にとっては身近な食べ物ですが、欧米人は食べないそうです。まあ、グロテスクなので食べ物には見えないでしょうね(笑) でもこれからは欧米人もナマコを食べるようになり、ナマコが貴重品になるかもしれないですね! ■ あのナマコは、がん治療の救世主だった…

続きを読むread more

発達障害グレーゾーンの葛藤「診断が出た人が羨ましい」

世間にはアスペルガー症候群(高機能自閉症)と思われる人が相当数います。 アスペルガー症候群とは知的障害を持たない(知能指数80以上の)自閉症で、勉強はできるが、普通の人の行動や言動と違う(ずれている)人と考えられています。現代風に言えば「K・Yな人」となるのでしょうか。 自閉症の特徴としては、 ①人と上手くコミュニケーションできな…

続きを読むread more

コカ・コーラ、世界的な砂糖離れに大苦戦。「健康志向」に乗れない企業は潰れていく

最近コカ・コーラを飲んだのですが、あまり美味しく感じませんでした。それはコカ・コーラ(カロリー0)と言う人工甘味料を使った商品だったからかもしれません。 コカ・コーラは糖分が多く、カロリーが高いと言う世評が広がり、通常商品(砂糖を使用)と同じ値段でカロリー0(トレハロース使用)の商品販売をして、イメージの改善を図ろうとしているのでしょ…

続きを読むread more

「旬」を迎える初ガツオ アニサキスの食中毒被害が10倍に!その対策とは

私はカツオのたたきが好きなのですが、何と!生のカツオを食べて、食中毒(アニサキス)が急増していると聞き、驚いています。どうしたらいい物でしょうね⁉ FNN.jpプライムオンライン 2019/03/15 13:40 より 3月13日、厚生労働省が2018年の食中毒に関する報告件数を公表した。 ノ…

続きを読むread more

完熟バナナの健康効果が凄い!免疫力を高めてガン細胞を抑制!2型糖尿病の予防にも利く!

■ 健康には完熟バナナがおすすめ!!   言うまでもなくバナナには美容や健康に良い優れた栄養素が豊富に含まれていますので、私の大好きなテニスプレイヤーの一人であるロジャー・フェデラー選手は、練習中でも試合中でも人目をはばからずバナナを頬張ってます。    日本では殘念ながらバナナの人気は決して高いといえません。一時期よりは良…

続きを読むread more

50代なら「太ってなくても糖質制限」の理由 医師が教える「病気と老化を予防する」食事

以下の文章は私の投稿文ではありませんが、糖質制限の有用性が書かれていたので引用させて頂きました。 東洋経済オンラインより ダイエットなどで話題の糖質制限だが、50代の人は必ず実践すべきだと提唱者の江部康二医師は語る。このたび『男・50代からの糖質制限』を上梓した江部氏に解説してもらった。 「糖質をとるほど死ぬ。脂質をとるほど死…

続きを読むread more

瞑想の効用

今回、「瞑想の効用」について、少し私の思うところをブログに書かせて頂きます。 まず、私は瞑想の専門家ではありません。しかし、瞑想が心や体にいろいろな良い影響を及ぼすことを体験から知っています。私の瞑想に関する体験や考え方について話したいと思いましたので、少し付き合って下さい。 瞑想とは何か 瞑想(めいそう、英:Meditati…

続きを読むread more

笑顔がもたらすうれしい効果

あなたが、つい頬が緩んで笑顔になるのはどんなときですか?好きな人が近づいて来たとき、美味しそうなスウィーツを食べるとき、面白いテレビ番組を観たときなど、つい笑顔がこぼれるシーンがありますよね。では、笑顔になっているとき、心はどんな状態になっているでしょうか。ちょっと思い出してみてください。今回はこの「笑顔」によって得られるうれしい効果に…

続きを読むread more

正しい歯磨き

寒くなってくると、歯を磨いた時に水で歯を濯ぐと、歯に痛みが走ることが事がよく有ります。 もうそんな季節になりました。 皆さん、ちゃんと歯を磨いていますか?特に歯周病は色々の病気の根源になると言われています。 2011年に、立正佼成会神戸教会の「ゆずりはの集い」で発表させて頂いた話ですが、歯磨きの大切さを思い出しましたので、ここでも…

続きを読むread more

病気とは何なのか

2010年に私が所属する教会の「ゆずりはの集い」で発表させて頂いた内容です。 「ゆずりは」は70歳以上の方々が参加し、歌や踊り、体験談の説法などを皆で作り上げていく集まりです。 参加されている方々は皆さんお元気な方ばかりです。自分自身の人生観や宗教生活を確立されているからだと思います。 病気とは何なのか 人間は出産時にお…

続きを読むread more

糖尿病

 糖尿病は、血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。ひとことに血糖値が高いと言っても、無症状の状態から、著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々であるが、これらをすべてまとめて、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準を超えている場合を糖尿病という。 糖尿病に…

続きを読むread more