SARSコロナウイルス

2019年の末に新型肺炎が中国で大発生し、2020年1月に中国政府は今回の新型肺炎が新型コロナウイルスによる感染であることを認め、世界にその存在を発表しました。そして3月現在、世界中に新型コロナウイルスは拡散し、多くの死者を出しただけではなく、人的交流の停滞、株価の大暴落、そして世界経済のリセッションへと進もうとしています。
今回の新型コロナウイルスは、過去に発生したSARAコロナウイルスと非常によく似た広がりを見せています。
そこで、2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)の病原体として同定された通称 「SARSウイルス」の拡散と終結までの状況を見て行きましょう。

1280px-Coronaviruses_004_lores.jpg
SARSコロナウイルスの顕微鏡写真


状況推移


中国広東省を起点とし、2003年3月頃から大流行の兆しを見せ始めたSARSの原因が新種のウイルスにある可能性は、2002年11月頃から指摘されていた。

2003年

3月下旬、台湾のテレビ報道で謎の新病発生と報道される。

3月27日、香港大学の研究チームがSARSの原因が新種のコロナウイルスと特定したと発表(コッホの四原則に適合)。

4月1日、世界保健機関 (WHO) はコロナウイルスが主な原因との見解を公表。

4月10日、SARS患者から検出されたコロナウイルスの遺伝子配列が、既知の種のものとは大きく異なっているとのベルンハルト・ノッホ研究所(ドイツ)等による解析結果が発表された。

米疾病対策センター (CDC) は、世界各地のSARS患者からほぼ同じ遺伝子配列のコロナウイルスを検出し、これが原因である可能性が高いことを発表した。

エラスムス大学(オランダ)の研究チームが、SARS患者から分離された新コロナウイルスをサルに投与するなどの方法で、SARSの原因であることを検証した。

4月16日、WHOはSARSの原因が新種のコロナウイルスと確認されたと発表、これをSARSコロナウイルスと命名した。

7月5日、WHOはSARS封じ込め成功を発表。

2004年以降

1月から5月にかけ散発的な発生があったが、その後の発生は無し。なお、2019年11月頃に中国湖北省武漢市を起点として、SARSウイルスと同じ種に属すコロナウイルスによるアウトブレイクが発生し、SARSコロナウイルス-2(SARS-CoV-2)と命名されたが、ウイルスゲノムの相同性は75〜80%であり、SARSコロナウイルスの直接の子孫ではない。

page1-776px-Sars_Cases_and_Deaths.pdf.jpg2002年から2003年にかけて、SARSが発生した地域

羅患数

SARSは新興感染症のひとつであり、大流行した2003年の患者数は8,273人と比較的まれな疾患である。このアウトブレイク時の罹患数は、世界保健機構 (WHO) の報告によると、香港を中心に8,096人が感染し、37ヶ国で774人が死亡したとされている(致命率9.6%、内訳は下記)。また最終的な罹患数は、世界30ヶ国の8,422人が感染、916人が死亡(致命率11%)とされている。

SARS_stat.png国・地域別に見た感染者数の推移(2003年3月から7月)。香港を中心とした流行の後、中国本土・カナダ・台湾での流行がこれに引き続いた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

2019年の11月に中国で確認され、2020年の3月現在、新型コロナウイルスは急激な世界的拡散をしています。SARAコロナウイルスも2002年11月に中国で発生し、翌2003年3月頃から世界的な広がりを見せました。新型コロナウイルスはSARAコロナウイルスと同様の推移をしており、このまま推移すれば7月頃にはWHOより終息宣言が出されるかもしれません。全てのウイルスの性質上、冬場に拡散し、夏場に収束する可能性が高いと言えます。
しかし、新型ウイルスであるため、その性質はまだまだ未知のもので、今後どのように推移するかは不確定と言えます。
ここで言いたかったことは、新型コロナウイルスを恐れ過ぎてはいけないし、かと言って、夏場には自然収束するだろうと安心してもいけない。しっかりと手洗いやうがいをし、出来るだけ人の集まる場所を避けて、マスクをするなど感染予防を徹底して収束を待つことです。
そして、パニックに落ちって、一部の商品の買い占めに同調したり、株価の暴落など経済難から投げやりにならない事です。
東日本大震災や阪神淡路大震災の時の様に、パニックや暴徒化せずに整然と苦難を耐えて乗り切りたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント