チョコレートの効能とは?

皆さん、チョコレートが高血圧の改善やダイエットになることを知っていましたか?
勿論、食べ過ぎはダメですが、チョコレートに含まれているポリフェノールが意外な効果を発揮するようですよ!
チョコレートの効能について書かれた記事が有りましたので、少しまとめて投稿させて頂きます。


チョコレートの効能とは?ためしてガッテンで紹介、高血圧改善にも!

LIFE.net 2019年1月29日 より


4775123522_51901ac776.jpg

甘くておいしいお菓子、チョコレートですが実は他の食材より圧倒的に多くポリフェノールが含まれており、血管の収縮の改善や便秘解消効果、高血圧改善などの健康に嬉しい効能がたくさんあることがわかっています。

その健康効果を活かすための食べ方やおすすめの種類、効能をご紹介します☆

(情報元:NHKためしてガッテン、ジョブチューン、NHKあさイチ、林修の今でしょ講座)


チョコレートの効能とは?


おやつにもおいしいチョコレートですが、意外ですが果実を発酵されて作られる食品です。

もともと約3000年前のマヤ文明で疲労回復の薬としても使われていました。

また血管を拡げ、血流をよくしてくれる効果も期待できる食品です。

実はチョコレートにはポリフェノールと言う抗酸化物質が豊富に含まれています。

ポリフェノールは赤ワインやりんご、紅茶、たまねぎなどにも含まれていますが、チョコレートは圧倒的に多い量で含まれているんです。

ポリフェノールには抗酸化作用があるため、アンチエイジングにもとても効果があり様々な健康に役立つ効能があることがわかっています。

その含有量を他の食材と比較してみると・・

・コーヒー 280㎎

・赤ワイン 300㎎

・緑茶 70㎎

・りんご 370㎎

・春菊 340㎎

・ごぼう 188㎎

・高カカオチョコレート 635㎎(25g当たり)

と、1食あたりの量がとても多いことがわかりますよね。


どんな健康効果があるの?


では具体的にどのような効能か期待できるのかというと、ためしてガッテンでは現在研究中とされているものも含め、以下のものが紹介されました。

肥満抑制

虫歯予防

歯周病予防

がん予防

認知症予防

うつ病の予防

コレステロール抑制

高血圧予防

ピロリ菌をやっつける働き

インフルエンザ予防

傷の治りをよくする効果

便秘解消効果

これだけの効果が期待できるというのですから驚きですよね。


高血圧改善効果


高血圧に悩む約350人の人が4週間食べ続けたところ、約90%の人の血圧が改善したというデータがあります。

血管を拡げ、血流をよくしてくれる効果があるため、高血圧改善にとてもいい食材なんですね。

以前NHKあさイチで紹介された実験では

実験前:最高血圧145.60mmHg 最低血圧94.65mmHg

だったのが

実験後(4週間後):139.74mmHg 89.99mmHg

となっていました。

気にされている方には嬉しい結果ではないでしょうか。


認知症予防効果


近年気になっている方も多いであろう認知症ですが、チョコを食べることで脳が活性化され認知症の予防にも効果が期待できます。

認知症予防には「BDNF」という成分を増やすことが大切なのですが食品でこの成分が増えた例は初めてなんだとか。

チョコの効果はすごいですね。


便秘解消効果


また、カカオに含まれている「カカオプロテイン」というたんぱく質には整腸作用があり、便秘改善に役立ちます。

このカカオプロテインには消化酵素に分解されにくい特徴があります。

そのため、そのまま小腸を素通りし大腸に届いてくれ、大腸で便をかさまししてくれるため便秘の人におすすめなんですね。


肝臓をケアし代謝アップにも


さらに最近代謝が落ちてきたな‥という方にもおすすめです。

実は代謝を上げるには肝臓をケアしてあげることがとても大切なのですが、肝臓にダメージを与える活性酸素を減らす効果がポリフェノールにはあります。

そのため肝臓をケアし、結果代謝アップにつなげてくれるんですね。

太るイメージがある方も少なくないと思いますが、まさかダイエットに役立つ食材だったとは驚きです。


おすすめはハイカカオ(高カカオ)チョコレート


おすすめの量は1日5かけら(約25g)です。

ビター(高カカオ)がベストですが、25g程度であれば甘いチョコでも問題ないそうです。

血糖値が気になる方はハイカカオチョコレートがいいでしょうね。

ちなみに5かけらで150kcal程度です。

たくさん食べすぎないように、少しつまんで楽しむようにできたらいいですね。

また、ポリフェノールはこまめに補給しないといけない成分だそうで、1日の中で小分けにして食べるのがいいということです。

例えば朝・昼・夜の食前とおやつにという感じです。

食物繊維もカカオには豊富に含まれているので、食膳に食べるとその後の血糖値の上昇を抑える効果も期待できるため食前がいいんですね。

この方法はおいしいので続けられる人も多いんだそうです。

確かに何かを食べてはいけないというのもではないので、楽しく続けやすいですよね。

明治 チョコレート効果カカオ95% BOX 60g×5箱

41EIVvCl5VL._AC_.jpg

まとめ


チョコレートはとてもおいしく、食べるだけで幸せを感じるお菓子の1つですよね。

美味しくて健康にも役立つなんて最強の食材ではないでしょうか。

とはいえ、食べ過ぎてしまうとよくはないので適量を守り楽しむように心がけたいですね。

是非ハイカカオチョコレートを食生活に取り入れてみてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント